FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

春のツケ 

昼には帰宅しましたが、早朝から出かけておりました。


あああ!!!つらかった〜〜〜!苦しかった!!!本当に嫌だった!!!


やはりゴーモン。それは昨夜から始まった・・・・うううううううう。


叫ぶの多いと思うので、ちょいと折りたたむか。


朝7時半前に家を出て、たどり着いた場所は・・・


ビョーイン


人生初の人間ドックでございます




もう何年もね、めめおに「一度は受診してよ」と言われ続けてて、その度に「イヤだね!」と断り、それでも勝手に申し込まれた時はブチギレて、病院から電話かかって来たときには勝手に自分で断っていた。が、しかし、今年の春、天地がひっくり返るような目眩から始まり、内科・泌尿器科・婦人科・・・と渡り歩きました。


それも今になって思うに、過度のストレスが原因だったと自己判断してるけどね。


そんなことがあったもんで、その直後に「頼むから一度だけでも行ってよ」と言われたら、もう「・・・わかった」としか言えないってえの。が、それから何の音沙汰もなかったので、てっきり立ち消えになったと思っていたら、いつ頃だったかなぁ?その話題に触れるのもイヤなので思い出すことも出来ません。


たかだか人間ドックで?と呆れられる???


人間、どうしてもイヤなものって1つや2つや3つ・・・キリがないな。人それぞれあると思うんですよ。わたしの場合は、バリューム飲むの考えただけでも心がヤラレる!十代の時の苦しみがぁ・・・えぇ、えぇ、もう40年も昔のことですよ。んが!それくらい辛い経験だったのでございます。


さて、秋になってからだったか?めめおに「人間ドックの日が決まったから。クリスマスだって、25日」と言われまして、クリスマスと言っても何するわけじゃなし、日にちはいつだって良かった。ただただバリュームを飲みたくない!それだけ。その言葉に対し無言でいると「その日しか取れなかったんだ」と・・・・


いっそのこと取らなくてもOKだったのによ!とは心の声。


冬になったある日、郵便受けにめめおの分だけ病院から何かが送られて来た。あ!わたしの分はキャンセルしてくれたのかも?と期待したが、それを確かめるのもイヤなので黙ってた。その数日後でございます・・・


わたしにも不幸の封書が・・・ううううう。



さて、その不幸の封書すら触りたくなく、ずっと同じ場所に置いといた。が、しかし、持って行かねばならんものがある・・・と言われた。うんぴーですな、しかも2回分。それと痰、ツバもだとか・・あ、これは当日。自分でも往生際が悪いとは思うが、それくらい辛い経験(これは検査そのもの)したことと、そうなった(胃の検査が必要になった)理由が・・・


ここ数日フラッシュバックしまくりですがな!!!


幾度も書いてるけど、わたしの7年間の暗黒の時代・・・・その時以来の胃の検査。一度だけ胃カメラも飲んだことあったけど、それ以来ウマックシェークも飲めなくなったし、普段から炭酸は滅多に飲まないし、何よりもアトラクション的な乗り物?なもん小学生の頃に卒業したってんだよ!!!


あぁ、終わったのに思い出し、心が荒ぶれておりますな・・・ぷぷ。


今もう暖房ガンガン入ってて、寝てると舌まで乾いてる。そんななのに前夜9時から水さえNGって・・・それも本当に辛いが、これはうがいすりゃ良いや!で気持ちが落ち着いた。うんぴーは、お山暮らしの時の汲み取り屋さんのこと憶えてるかな?あれは名作だった。はあ?・・・いえね、バリューム以外は全く臆していないってことなのですわ。



昨夜のことでございます。


わたしは長い時間なにも食べないのは大丈夫。ただ水分が取れないのは辛いので、風呂も夕飯前に入り少し早めに床についた。が、ウトウトしてたらスマホがピロローンとなり、根室の方で地震があったと。ここは揺れてないんだけどね・・・もうそれで眠れないスイッチが入ってしまい・・・・


1時間くらいしか眠れなかった状態で行くことに・・・・あうううう。



めめおは毎年行っている。職場から行くの強勢されてるのに自費でだ!・・ちょっと話がズレちゃったけど、病院に到着してからは、そんな大先輩の後にただ付いて行った感じなんだけど、今日は今までで一番空いててスムーズだったらしい。クリスマスだからでしょ?じゃなくて、確か前もクリスマスに(めめおが)行ったけど、こんなに人数が少ない日は無かったそうだ。そういえば看護師さんが「もう今日は(こっちに来なくて)大丈夫です。人数が少ないので」と、たぶんお医者さんにだと思うけど、電話で連絡してた。


だから全てがスムーズに運んだのだと思う。そして1つ1つの検査も思ってたより短かった。ただお腹のエコーだけは「まだやるの?悪いもんでも見えちゃってる?」と心配になるくらい長かった。話が前後しちゃうけど、受付で持参したものを手渡し、その後に着替え。おパンツ一丁に手渡されたジャージの上下みたいなのに着替え。


まずは採尿。身長と体重を測る・・・身長164・1センチだった。体重は、ここ数年変わらず。採血は3本だったかな?その後にメガネしたまま視力検査・電話ボックスみたいなのに入って聴力検査・内科医に聴診器当てられたが、これもあっという間に終わり。思いっきり呼吸器フー!!!の検査、これは一度失敗し、その後に2種類とかやった。心電図も一瞬で終わった感じで・・・・


あとは何やったか?なんかもう・・・


それどころじゃない!残すは大イベントのみ!




わたしの目の前で地獄からの使者が次々と人をさらっていく(おい!)、めめおも呼ばれ姿を消した。それから少しして、使者ではなく看護師さんに呼ばれ胴回りのサイズを測られ、バリューム検査の説明を受けた。「初めてか?」と尋ねられ「十代の頃に」と言うと・・・


そんな前じゃ初めてと同じですね・・・と、まあそうですね。


が、昔とちっとも変わってないよね、その内容は。最初にシュワシュワするのを飲まされ、続いてウマックシェーク。わたしが「苦しい思いしたので不安で仕方がない」と、ま、一応は言いました。それに対し「だったら止めますか?」みたいに言ってくれたんだけど・・・・金・・・やっぱり・・・あるでしょ!これは。


お高い料金を支払って、このままおずおずと帰ったら・・・ってのがさ。


看護師さんの「どうしても無理だったら途中でやめられるから」と言う言葉を信じ、「・・・だったらトライしてみます」と・・・言っちゃったよ。で、この後、元いた場所の椅子に座り地獄からの使者を待っていたんだけどね、後ろの席の女性が初めて検査するようで、隣の女性に「飲んだことありますか?」と聞いていた。尋ねられた女性も「初めてなのよ」と言っている・・・・


もんの凄い辛いですよ〜〜〜!と教えたかったが黙ってました。当たり前だろうが!ってか?


ついに自分の番がやって来た。


明日に続く・・・と書きたいが、忘れちゃいたいので書きます・・・ぷぷ。


「付いて来てください」と言われ、「ちょっと検査室まで遠いんですよ」と言われ、どんどん気持ちが暗くなる。「この一番奥の・・・」と言われ通された場所は・・・なんかもう別世界だった。機械は2台?もっとあったのか?男性がそれを操っていて、ガラスの向こう側には女性の姿が見えた。


回ってる?


その後、丸椅子が置いてあって、その1つ1つがカーテンで仕切られた場所で少し待たされた。そうこうしてると、めめおが検査室から出て来たのが見えた。うがいして手を洗ったりしてるよう。で、固まってるわたしに気づき「大丈夫だから」と言って去って行った。


大丈夫なんかじゃねーよ!!!とは心の声。顔にも出てたと思うけどね。



呼ばれた。自分で検査技師さんに名前を伝える。中に通された。メガネとロッカーの鍵をカゴに入れ、ここに、こっち向きに立って、と言われ。もういきなりですよ!(そりゃそうか?)胃を膨らませるシュワシュワした粉、それを一気に飲み少量のバリュームで流し込め、と。大昔、このシュワシュワは液体だった。でもって、記憶ではラムネってよりニガリのようだった。


パサパサしてて、けっこう大きな粒の粉、それを一気に飲む・・・これはどう考えても無理でしょ!


口の中で散らばる粉、ここでシュワシュワするのは早いわよ!と言い聞かせながら・・・って、自分にだけどさ。どうにか飲み終わり、そのまま台の上に乗ったが、この時点でウゲー!となりそう。部屋の外から「体はこっち向きで、腕をこうして」と言うが、この体制でバリュームの入れ物を手渡されて・・・


どうやって持つんだよ!だった。


が、しかし、それからですよ!ゴーモンは。まず、あんなドロドロしたものを飲むことが辛い。ゲップを我慢するのにツバを飲み込めば良い・・・・これ、これだってさ、昨夜から水さえ飲んでないんだからね。ツバそのものを出すのが大変。が!!!この後にさらなる不幸がやって来た。


ゲップもせず我慢して、あっち向け!こっち向け!息を止めろだ吐けだとか、全てちゃんと我慢しました。なのにね、途中で検査技師さんが入って来て、またまたシュワシュワを手渡すんですよ。で、「これ飲んで、またバリュームで流し込んでください」と。


はあ?・・・どうやら胃の膨らみが足りないようで、追いシュワシュワ



・・・最悪じゃ!



ここからはゲップとの戦いだったが、少ししたら少し楽になって来て、その頃に「もうゲップしても大丈夫ですよ」と言われたので、そう言うタイミングだったのかもな。ただね、自分が乗った台が動く、これだけでも辛かった。それなのに追いシュワシュワにドロドロな液体だもんよぉ・・・ゴーモンそのもの。


ちなみにバリュームは最後まで飲めず、もう無理!と1センチくらい残しました。


看護師さんに「無事に終わって良かったですね」と言われ、元来た場所に戻ったら、めめおが待っていた。一緒に会計し、その後に食堂でご飯を食べた。もちろん全部なんて食べられなかったし、それ以前にお味がねぇ。で、このご飯は病院からのサービスみたいに言われたが、支払いに入ってるに決まってる!とは、めめおの見解。



無事に終わったけど・・・・本当に辛かった〜〜〜〜!



病院の近くの100均と帰り道にあるスーパーでちょっと買い物して帰宅し、直ぐに貰ってきた下剤を飲んだが・・・夕方になった今、お腹が張って苦しくなってきた。まだまだ辛いのが続くのかぁ・・・ううううう。


何はともあれ、どこも悪くないことを願うのみ。




どちらかと言うと自分は、どこか悪いのであれば自分が、自分の体が教えてくれると信じている。だもんで、病気の時以外には病院へ行きたくないし、ましてや検査もしたくない。めめおは検査すると安心を得られるタイプらしいが、グレーゾーンで安心しちゃうようで痩せる努力もしない。


まあね、何食っても何飲んでも長生きな人は長生きだし、どんなに気をつけてても病気になる人も居る。ま、いろいろだ。ただ自分は、体や心が嫌がるものを自分の中に入れないよう、これからは心して行こうと思う。だってさ、春のツケだもの、これは。



こんだけ書いといてなんだけど、どれくらい辛かったのか表現するとですね


今夜は蕎麦にでもする?と言って入ったスーパーですが、弁当買ってきた


以上。お粗末さまでした。


Posted on 2019/12/25 Wed. 14:39 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 2

25

コメント

お疲れ様でした。 

実は昨日から、明日は何なの〜?ってメールしたい気持ちを抑えておりました。
ぷぷぷ。まさかのバリウムとは!!
私も苦手、ぐるぐるされるのが無理!
絶対ゲップ出ちゃうよね。
しかも、追いシュワシュワとは!
私はポリープがたくさんあるので、バリウムやるともれなく胃カメラがついて来ちゃう
から、もうやらないで胃カメラにしちゃってます。
だって終わった後も、気持ち悪くなって直帰しないとダメだもの。
その後の下痢も辛いし。

確かにクリスマスに人間ドックは空いてるかもね。
検査結果も何ともありませんように。
お疲れ様でした。

URL | だありん #4LIj/ImA | 2019/12/25 20:31 | edit

言わなかったと思うよ 

あぁ、まだ不調が続いてる。検査しただけで不調に陥るって・・うう。
聞かれても、きっと教えなかったと思うよ。だって話題に触れたくもなかったもん。

ぐるぐるされるのもだけど、台の上で自分で回れって指示・・・しかも何度も何度も。
急斜面でボトル持って自分を支えるのも大変じゃんね。昨夜、風呂に入ったらさ、
左足の膝に青タン・・・いや、まだ赤かった・・・があったよ。

追いシュワシュワ・・・これが原因か? これも、だな。
昨夜ブログアップした後、お腹が痛くて寝込みましたがな。今日もまだ白いの出るわ。

だありんさんは胃にポリープあるのかぁ、定期的に検査も大変だね。
で、今は胃カメラも大丈夫とは・・・・恐れ入りやした。

行った人間ドック、普段は男女で分かれてるらしいんだけど、
たま〜に男女混合の時もあるそうで、クリスマスはカップルで!!!だった・・・らしい。
なんでだよ!!!!!!お疲れましたわ、ほんと。

URL | ひろりん #RHSr.uxE | 2019/12/26 14:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form