FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

大量発生 

いきなりですが、また明後日はお休みなんだね・・・ううう。


今朝も休日大サービス。

IMG_1386.jpg

自分の方が先に起きちゃったから仕方がない。助六寿司は昨日残り。



助六寿司で思い出した!わたしは太巻きに醤油をつけるもんだと思ってたんだけど、それが珍しいと言われたことがある。どこでかと言うと、ここで。こんなに味が付いてる具が入ってるのに醤油は不要でしょ?と。ほぼ人付き合いがない今、それが地域差なのか個人差なのかワカランけど・・・・


わたしは醤油不要説に驚いたわ。ちなみに、めめおも必要派。



午後、めめおの手伝いで松ぼっくり拾いに行った。最初に行ったのが車で10分かからん距離の公園。ここは元々あまり多くの松の木がないようで、小さなのを少しだけ「もいできた」。そもそも落っこちてないんですよ。これは我が家の前の道路も今年は同じで、多分だけど、昨年だったか?5年に一度だとかいう剪定が入り、それによって実そのものが付かなかったんだと思う。


憎っくき松なので調べてはないんだけど(おい!)、自然に落ちてる松ぼっくりは今年のではなく去年のものなんじゃなかろうか?というのも最初に行った公園で「もいできた」松ぼっくりは茶色くて、まだ水分?そんなのが残ってるって感じのもので、例年、家の前に普通に落ちてる松ぼっくりはカサカサで色も少しグレーがかってる感じ。


話が少し逸れてしまいましたが、最初に行った公園に落ちてないもんで、帰宅して家の周囲を歩くことに。一応、車で出かける前に「散歩に行っても今年は(家の周辺は)落ちてないよ」と教えたが、それでも最初に行った公園よりマシだろうと、その足で行ってみたが・・・


お山のてっぺんに到着する頃、めめおが「霧が出てきたのかね?」と山側の遠方を見て言う。見ると明らかに空が霞んでいて、でも海側も部分的にそんな感じ。でも霧にしては色が黒っぽい部分があって、それはどう見ても霧という感じではない。しかも良く見ると、ぶおぉおおお!!!と蠢いているじゃございませんのぉ〜〜!



答えを先に書いてしまうと、たぶん雪虫の軍団。


答えと書きながら「たぶん」もないけど、今日はてっぺんに行くにも雪虫が本当にすごくて、てっぺんに到着する頃には鼻水だー!目はショボショボで、こりゃヤバイ!気持ち悪い!とそそくさと帰宅しました。この家に越してくる前の家、そこにいる時も一度、ものすごい数の小さな虫に街が覆われたことがあったが・・・


それを今日は俯瞰で見てしまいました。


こんな小さな目にも入っちゃったし、こんな小さなおっぱいにも・・・これは大きさは関係ないってか?かゆいと思ったら胸にもひっついてた。かなりの重装備で行ったんだけど、敵は本当に小さいから、ちょっとした隙間から入り込んだのかも。んでもって今日は、カメムシまで玄関風除室で日光浴してらした。


いつ(雪が)チラチラ来てもおかしくない時期の到来だ。


そういえば今日は久しぶりにグラっと揺れた。怖いな、やっぱ。


Posted on 2019/10/20 Sun. 18:37 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form