FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

同じだけど違うもの 

秋晴れの天気!


まだ外に洗濯物を出せるので朝に干しましたが、今日は陽射しってより風で乾いた感じ。が、それもやはりタオルや薄手のものだけで、ちょっとボリュームあるものは乾き切らなかった。風が冷たくってね、陽が当たらなくなる夕方まで出しておいても無駄なので、家の中にぶら下げて乾くのを待つ陽気。


昨日は風呂にも入らず早い時間に寝てしまい、今朝も普通の時間まで寝てたので相変わらず余裕がなかった。しかも写真を載せた今になって気づいたのだけど、昨日と同じランチョンマットですがな!・・・ま、珍しくもないか。ランチョンマットは同じだけど・・・・


おいてあるものは少し違う。今日の件名の謎解き。



そんな今朝もどうにかなった。

IMG_1295.jpg

生野菜の下にある白っぽい物は、鶏胸肉を茹でたもの。


ずっと圧力鍋で作ってたのだけど、なんかやっぱパサパサでね、もっと良い方法がないかな?とネット検索。あるもんですなぁ♪いくつか見て、いいとこ鳥させていただきました。鳥だけに・・・おい!


市販のサラダ鶏作るより安くて美味しいので昨日やってみた方法を書いておきますね。



鶏むね肉は300グラム程度  身側にフォークでブスブスと穴を開ける。


水 800ml

3ミリくらいの生姜の輪切り 1枚  生姜なら何でもOKかと


長ネギの青い部分 10センチくらい あったから2つ入れたけど、これも何でもOKかと。


塩 大さじ 2分の1 砂糖 大さじ1



ぴったりと蓋ができる小さめの鍋に 水 生姜 ネギ 塩 砂糖 これらを入れグツグツに沸騰させたら


ここで初めて鶏肉を入れる (ラップもしない裸?のまんま)


で、再びグツグツ沸騰したら直ぐに火を消して蓋をし、あとは冷めるまで放置するだけ。



もっと砂糖や塩の量が多いレシピが多かったけど、次は砂糖も半分にするつもり。きっと柔らかくするための砂糖なんだろうけど、次回は半分でトライしてみるわ。冷めきってから薄切りにして保存容器に入れ、肉が隠れるくらいまで茹で汁を入れてあります。


ラップもなしに・・・と書いたけど、そういえば数年前に鶏ハムっての流行ったよね?その時は肉を丸めるようにしてラップで包み、その状態で茹でる作り方だったけど、もちろん好みだとは思うけど、こっちのが簡単で美味しい。


人によってはグツグツ沸騰したお湯に直接入れると硬くなるので、水を加えて温度を下げてから肉を投入する方法にしてるけど、肉を一枚入れたくらいじゃ一気に温度が下がるって程じゃなかった。だもんで、再沸騰といっても数秒とか十数秒。気にする間も無く、出来上がりも大丈夫でした。


圧力鍋を洗うの考えると・・・これからは、こっちが定番。一番の理由はこれだ。



珍しく午前中から続きを描こうと座ったら・・・

IMG_1299.jpg

どこからともなく猫が飛んで来た。確かアトリエには居なかったような。



本当に飛び乗るもんね?

IMG_1300.jpg

まあね・・でしゅよ。



ちょっとどいて!と言ったら・・・

IMG_1298.jpg

よっこらしょ!!!


・・・と体勢を変えただけでした。



猫と暮らすって、こういうこと。



こんな状態から今日は、ゆずちゃを抱え居間に移動。



開封前のちゅるちゅる見せながらブラシ。

IMG_1297.jpg

もっそり・・・秋を感じますな。


ブラシが大嫌いなんだけど、ファーミネーターとステンレスのクシより、まだこのラバー製のがマシみたい。だったらこれでどうにかキレイに出来るようにと・・先日そのやり方を発見した・・・はぁ?そんな大げさな?しかも今までより少し丁寧に分け目みたいなの作って擦るようにしてるだけ。


けど今日は シャー!!! は一回きりだった。成果あり!



Posted on 2019/09/12 Thu. 17:31 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form