08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

ゆずちゃ元気が戻りました 

その後のゆずちゃですが・・・


部分洗いしたベッドパッドを二階に移動した時は・・・

IMG_2481.jpg

まだクローゼットで、こんな風だった。


元気が出たらスープ(ピューレ状のおやつ)あげるからね!と約束し、その場を立ち去った。



しばら〜くしたら下に降りてきたんで

IMG_2485.jpg

ほれ!食べな!!!と出したんだけど



まだいつもとは少し違っておとなしい。

IMG_2488.jpg

ぺろぺろも控えめ。


半分くらい食べてから、またどこかへ行った・・・らしい。


またまたしば〜らくしてから行ってみると・・・ってね、嫌がらせじゃないんですよ。上に行かないとならない家事がある。それはそうと、シーツにされた水ゲロで、シーツは染まりましたがな・・・うう。ま、小さい穴も空いちゃってるし、足元側にすりゃいいや。



近づいたら甘えたがるんで指を出してみると・・・

DSC00891.jpg

いつものようにぺろぺろしてくれた♪



良くなってきたね!と言って撫でると・・・

DSC00893.jpg

ゴロゴロしてた♪



もう大丈夫そうだね!と言って立ち去りましたが、ちょっとしたらドスドスとやって来た。



かーちゃん!おやつのつづきしてくだしゃい!

DSC00897.jpg

ゆずちゃ!元気になったね。はい、はい、どうぞ〜!


親バカ炸裂にゃ。


絞り出すのが間に合わない、いつもと同じ舌のスピード。

DSC00904.jpg

おお!これぞ、ゆずちゃ!


元気が戻って良かったね。

DSC00909.jpg

ごちそうさまでちた。



もう大丈夫?

DSC00913.jpg

だいじょうぶでしゅよ!


そりゃ良かった!

DSC00921.jpg

バリバリバリ!!! ジャージと今日はTシャツも背もたれに・・・あぁ。


いつになく長いバリバリだったね?

DSC00926.jpg

3かいぶんくらいやりまちた。



ゆずちゃがすっかり良くなってから大将が帰宅した。


夕方おやつにネスプレッソで作ったアイスカフェラテ(たぶん)。

IMG_2493.jpg

絞り出すだけの生クリーム乗せました。


もうスタアバ行かなくて良いよね!と言いましたが、普段から行ってないんだった。



日が長くなったので、夕方でもケンさんなら綺麗に撮れる。

IMG_2497.jpg

今日の写真もソミーとケンさん両方を使ったけど、ケンさんをメイン機にしようと思い、ストラップ検索中。今はネックストラップが着いてるんだけど、どうも使いづらい。ソミーは最初からハンドストラップを装着してるんだけど、ケンさんは大きいから着けるの迷ってた。


ふと考えてみると、外に持ち出すのを軽いカメラにすりゃぁ良いなら、重たいケンさんには、そこそこのストラップでも十分じゃなかろうか?と。昨日も書いたけど、ついつい新しいものが欲しくなっちゃうんだけど、そんなこと言ってられない定年後。そのために少しだけ良いもの買っておいたんだよなぁ、と。


さて、やっと今日はマスクをしていった大将さんですが・・・



昨日のこと。

帰宅して、いつもの場所(食卓の椅子の背もたれね)にジャージがないと言う。「洗ったから」と言うと、まさかの行動。部屋干ししてるやつを穿こうとし始めた。まだ干してから数時間。しかも今もう暖房を消しちゃってるんで、乾いてるはずがない。「乾いてないよ!」と言ったんだけど、「大丈夫!乾いてる!!!」と言い切って穿いていた。


いくらジャージでも、まだ湿ってるに決まってる。


不快の感覚が本当に違うんだろうけど、二階のクローゼットに取りに行くのが面倒となると、もうなんでも良いんでしょうな。面倒より不快感のマシなんでしょう。わたしには耐えられそうにもないことだが、こんなことを幼稚園児じゃあるまいし、いちいち言わなきゃならない自分に嫌気がさしましたがな。


熟睡できないくらい咳き込んでて苦しそうだからさ・・・


マスクした方が良いと思うよ。家の換気口、わたしはそこに近づくと悪化するから、今だけでも寝る向き(布団の向き)を変えると楽だと思うよ。疲れて面倒でも、頭に着いた花粉を落とさなきゃ寝返りうつたびに吸い込んでるようなもん、今の時期だけでも寝る前に風呂に入りなよ。


これって口うるさいんですか?


大将はアレルギー検査してないから断言はできないけど、花粉とは思ってなかった自分も苦しんできたんで、やらないほうがいいことだけは教えてるんですよ。やったほうが良いことは、言っても、まずやらないから、せめて、やらないほうがいい方をね。昨日はシーツも枕カバーも「出せ!」と言って洗ってやったんだけど、新しいシーツと枕カバーに変えた意味なし。


シャワーも浴びずに、まんま寝やがった。



わたしが出来る範囲は、アドバイスするまで・・だとは思いますが、とばっちり受けるのも事実。洋服を叩きもせず家の中に入るし、昨日は玄関で叩いてやったら文句言われた。いえね、もしかしたらアレルギーじゃなく他の病気かもしれませんが、ここ数年この時期と、確かわたしと同じく秋も・・・だったような。気をつけてるわたしより、やはり症状が重い。それなのにねぇ・・・ってことなんですが、上にも書いたけど・・・


もう嫌気がさしてきた!!!



わたしはヤツが持ち込んだアレルゲンに反応しないよう、どうにか自分は対処せねば。あとはもう、彼の領域だ。わたしの考えではございますが、病気は本人が治すもんであって、医者や薬は、それのサポーター。本人の自覚が何よりも大切かと。それを「忙しい」「仕事してるんだ」「貧乏だから」「馬鹿だから」等々、これは病気だけじゃなく他のことでも、ただただ言い訳する人が多い。


どんな言い訳したって苦しいのは自分なのだから、苦しいとか痛いとか、そういうことにもんのすご〜く弱い、ストレス耐性がないようなわたしは、ちまちまと努力しないとならんのですわ。今朝も起きた瞬間から腰が痛くてね、でもそのままほっとくと、また痛みで動けなくなりそうなので、ゆる〜〜いストレッチから始めヨガもやった。


、、、今、バカ奥様はpetitキレた。さっきから二階のテレビ部屋(第二の爆睡部屋)で咳き込んでるんで、「少しは(良くなる)努力しろ!!」とデーソンとモップを差し出してきた。


ちょっと違う角度からの話になりますが、精神的にずーっと、何やっても褒められない。褒められないどころか、まだまだ足りないと。なんかもうねぇ、否定しまくられてきた人生だった。ま、自分の捉え方と言われたら、それまでだけど。でもね、やっと自分の不幸の根源が見えた、これだったのか!と判った今になると、自分とは価値観が全く違っただけ。はなっから求めてるもんが大きく違っただけ。そんな単純な理由だったんだけどね、あ、これは大将さんのことだけじゃないです。


我慢そのものには価値なんてない!

そう思う。誰にでも我慢しなきゃならないことがあって、そこから学び、どうにか脱出できるよう努力する。それには価値があると思うけど、我慢してる自分に酔いしれてるのは、どうも違うと思うのよね。ま、それも自分の中で満足してて、自分の中にだけ存在させるならOKだろうけど、その不満を誰かにぶつけるのは・・・ちと違うような。


それこそ努力は必ず報われる


これは自分が努力した分、その努力は自分のためになってる、ということらしい。そうやって考えると、いつも思う!ゆずちゃはいいよねぇ・・・と。ブラシしたら、おやつ。今日みたいに苦しいの我慢したら、ピューレおやつ。そして今夜はレトルトごはんだよ。人間でいう、おかゆのつもりで与えました。


ま、親バカに巡り合った、ゆずちゃの、たぶん幸運かな?ぷぷぷ。



長くなっちゃったので、換気口の話は明日にでも。



Posted on 2017/05/20 Sat. 22:29 [edit]

category: ゆず猫ちゃん

TB: --    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form