06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

深い部分をほぐしたい 

夕方から雪が降ってきました。また明朝は12℃まで下がるらしいんだけど、えぇ、まだ氷点下ですよ。が、それでも既に4月くらいの感じ。今朝、髪の毛を切りに行ったのだけど、美容師さんも「今年は一月くらい春が早いよね」と同じこと言ってたわ。


さて、さて、これが先日ぽちって

DSC00478.jpg

昨日届いた本。


この先生、最近かなりテレビで見かけますよね?海女村で「筋膜リリース」で検索すると、この本が一番売れてるというのでヨドバシッ!で買ってみた・・・おい!おい!まだデーソン買ったポイントありますのよ。


なかなか良さげですよ〜〜〜!


今日は「全身の筋膜リリース」ってやつを少しだけやってみたけど、いや、いや、どうして!簡単なポーズだけど、じわじわと来る感じ。毎日のようにヨガをやってても、肩甲骨の奥の方が病的に痛む時があったり、あちこちがチリチリと痛む時があったりするんで、もう少しどうにかならんもんか?と買ってみたんだけど、そんな不調が少しずつでも改善できたらいいなぁ。



あれもこれもできないから、まずは自分に合ったものを見つけたいもんだわさ。




さて、昨日の小難しい話の続き。



単純に言うと、自分の中から怒りや憎しみをひとつでも多く手放したいんですな。


昨日は24歳の元旦と書きましたが、その日は起こるべきして起きた青天の霹靂?もっと前から「この家から出て行け!」と言おうと準備されてたんだと思う。その後も色々とあったから、実際はもっと暗黒の時代は長かったわけだけど、人間って不思議だよねぇ・・・記憶の奥底に沈めちゃうんだね、辛すぎることってさ。


もちろんそうなるまで何年も何年もかかったけど、その当時のことを少し思い出しただけで、怒りと憎しみで心が張り裂けそうになり、さらに色々と思い出した先日は、マジで気が狂うかと、心が壊れるかと思った。それくらいまだ自分の中に怒りと憎しみが残っているのを知って、ま、こっちのがショックだったんだよね。


が、しかし、そういう負の感情を払拭するには、こうするしかない!という答えが見つかった。もちろん相手に対しての復讐とかじゃなく、自分自身を磨くってことでね。


ようやっとそこまでたどり着いたけど、やはりまだ何かが足りない。


さらに本を読み、これまた引き寄せるように巡り合った本、その中に大きなヒントがあった。


わたしは自分に謝ってないんだ!!!


謝る以前に、放置したまんま。何事もなかったことにするように、わたしは自分を置き去りにしていた。わたしを否定しまくった人間と同じように、わたしは自分を否定し・・・いや、もっと酷かった。放置したまんまだった。死ぬほど苦しめられたのは、わたしが悪いんじゃなく、わたしを傷つけたのはアイツでコイツでソイツで・・・と。


例えそんな風に誰かを責めたとしても、実際に責任の所在が自分自身にないにしても、現実としてわたしは、自分を認めてやったり、褒めてやったり、慰めてやったり・・・・全くして来なかったんだ。表彰されるようなことが何度かあって、その時でさえ、価値観が違うから認めてくれない人、その人たちが褒めてくれないからってクソみたいな理屈で、「自分はダメなんだ!」と自分で決めつけていた。


今となっちゃ本当にクソみてえな理屈だが、この背景は複雑なのさ。


が、しかし、そんなことより大切なのは、今からでも自信を取り戻すってこと。自信ってよりも、自分自身かな?それには手放さないとならないもんがある。それが最初に書いた、ひとつでも多くの怒りと憎しみだ。なんか堂々巡りっぽくなってきちゃったけど、怒りと憎しみを手放すために必要なのが自信であるなら、もっと自信を持てるよう、やらねばならないことがある!ってこと。


そして、それと同時に今、わたしは自分に感謝し謝罪し、許しを請い愛の告白(?)もしている。


読んだ本に書いてあった、死ぬまで一緒にいてくれるのは自分の心と体だ、と。


突き詰めると単純なことでも、そこに至るまでは複雑なんだよね。でも、これからはもっと自分を褒めて伸ばしてやろうと思うわ・・・・今頃こんなことに気付いた・・・ううう。ま、でも、遅すぎても気付けて良かった。




そうだ!先日ふと思いついたことがあるわ。



話してても、やったらと自慢ばかりの人がいる。他人を褒めてるようでいて、実のところ、他人を褒めてる自分に酔いしれてるような、とんでもなく会話にならない人がいる。その時の自分を物に例えてみた。


魔法の鏡だ・・・白雪姫の。


ま、鏡はどうでもいいんだけど、「こんなことできるくらいで、どうしてここまで自慢が出来るんだ???」と思ってしまう以上に、本気で自分はすごい♪って思ってる人が思った以上に多くてびっくりする。そういう人に好かれるってのもあるみたいなんだけどね。


そうはならないよう、自分を客観的に見ることを忘れないよう心がけねば。



体と心の深い部分を、優しく丁寧にときほぐしたい今日この頃。


そんな話でした。


Posted on 2017/03/05 Sun. 22:03 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form