04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

すごいのあったよ 

雪も少なくなったので、ちょいとだけ遠くに出かけました。行ったのは、札幌の手前の北広島ってところで、高速道路を降りた真正面に大きなアウトレットがあるんですな。と、その前に、雪が少ないのは地元だけだったようで、内陸部に向かうにつれて雪の壁が高くなった。


アウトレット施設に到着すると、久しぶりの雪路面。通り道は除雪してあって、それなりに溶けてはいたけど、例年の4倍も降った地元のが、よっぽど雪が少なかった。しかも、かなり気温が違って内陸は寒いわ。ここら辺の雪解けのスピードと違って、溶けるのが遅いのも納得。


せっかく行ったから、白の綿シャツでも買おうかな?と思ったが、まだそんな時期じゃなかった。ダウンコートとかセーターとか、そう言った物がほとんどでした・・・が、アウトレットだもんね。とまあ、まだ白シャツ欲しいという欲望は続いていて、でもなかなか「これ!」って思うものに出会えませんわ。


そんなわけで、買って来たのは魚の干物とお茶と海苔。


干物を買う前に、こんなの見かけたんだけどどうですかい?これ!!!


2017030411150001.jpg


いまだにガラケー使ってるんで、画像が小さくて悪いですが、なんだか分かるかな?


UFOキャッチャーですよ!

玉ねぎが入ってるんですよ!

その玉ねぎを掴むんです!

1回100円で、確か200円だと3回って書いてあったかな?



「なんだよこれ〜〜〜♪掴めたとしても、玉ねぎ1個が100円もすんのかよ!」と大将さんに言ったら、この写真じゃ分からないだろうけど、ガラス部分に貼ってある紙に、1個(掴めたら)で玉ねぎ2キロと交換って書いてある。


・・・・やりませんでした。


2キロって部分を見て、よっぽど掴めないんだろうなって思っちゃったし、玉ねぎ1個って言っても結構な重さあるし、ぎゅうぎゅうに詰まってるし、それ以前に、この手のゲームのセンスがない。



そういえば前にテレビで、伊勢海老?生きたままの。そんなの掴むゲームもあったような???そう考えると玉ねぎなんて大したことないのかもしれないけど、ま、そこは、やっぱり北海道!!!ってことで。



さっさとアウトレットを後にして、次の目的地に移動。こっちが本命。もう何度も行っている、くるくるの杜ってビュッフェ形式のレストラン。こっちはさらに雪が多く、しかも新しくさらっと積もったようで、久しぶりにキュッキュッと音がする雪の上を歩きました。レストランの窓から見える景色も寒々しいって以前に、雪の壁で半分くらい塞がってた。雪のある時期に行ったのは、今回がたぶん初めてだと思うんだけど、それでも例年より小雪つうんだから、どんだけ多いんだろうか?でっかいどう北海道(古っ)本当に違うのさ。


この時期は寄り道するところもないので帰宅することにしましたが、地元に入ったら暖かくて驚いた。こっちは晴れてたのもあるけど、やはり気温が違う。が、どうやら明日は、また真冬日みたい。それでも着実に春が近づいてるのを実感。だって今日は、本州からの野菜を生でたっぷり食べたもん・・・そんなこと?


一番季節を感じるのは、やはり食べ物かと。



そういえば・・・


悶々としてるわたしを見て、ちょいと外に連れ出してやらねば!と大将は思ってくれたんだと想像するが、老年期に入る前に自分の中でケリをつけとかないとならないことがある・・・と、そんな風に思って本を読んだり、それで得た知識から色々とやってるだけ。随分と長い間、置き去りにしたままの自分がいて、そんな自分は迎えに来てくれるのを待ってたみたい。


そんな心の奥底からの指令が体の痛みとして出てる、そうとしか思えないことがたくさんあって、やっと今、10歳の頃の自分を迎えに行ったんだけど、昨日は愕然としたことがあった。さらに思い出したくもない暗黒の時代が自分にはあった。17歳の夏から24歳の元旦までの地獄のような日々が。


その頃のことを昨日ふと思い出したら・・・心臓がバクバクして頭がクラクラし気分が悪くなって倒れそうだった。まだ早かった!と後悔し、必死に違うことを考えどうにか回避したが、17歳から20歳くらいまでの出来事の方が、10歳の時のトラウマより大きいんだというのが判った。



無理に思い出さない方が良い時もあるそうなので、焦らずボチボチと。


ただね、本当に自分に謝ることばかり。粗末に扱ったこと、無視したこと、放置しちゃったこと。いかなる理由(他者から傷つけられた)があったとしても、あまりにも自分を押し殺し過ぎてしまった。あんた何言ってんの?頭いかれちゃってんの?と、こんなことを考える必要がない人もいると思うけど、わたしにとっては重要なこと。


今それをしないと先には進めないんだよね。



あ!!!今ふと思った。


スポーツのことは疎いんだけど、前に読んだ記事に、オリンピックで活躍した陸上のメダリストだった男性が、確か50歳過ぎてから女性になったって話。奧さんもお子さんもいて、でも本当の自分は女性なんだと。前はね、こういう話を読んでも全くピンと来なかったんだけど、本当の自分は今の自分とは違っていて、もう自分に嘘をつきたくない・・・って、こんな風なことなのかな?と今なら解る気がする。わたしの場合は性的マイノリティとかじゃなく、また別のことなんだけど、もう本当の自分に嘘つくのは嫌なのさ!って部分は同じ。


この記事、興味深いです。


あぁ、アイデンティティー・・・ってことか。この人を知って、からではなく、自分の今の状況を、この人を知って「あぁ、それなりに自分はちゃんと歳をとってるんだな」と思った。死ぬ時に後悔したくない!そういう準備を始める年齢なんだろうね。


Posted on 2017/03/04 Sat. 21:13 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form