10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

たまにはブチまけよう! 

今夜は冷え込んでます。この時間で既に氷点下じゃなかろうか?・・・0.6℃だと。


先日行った耳鼻科と眼科は家から近くはない。だもんで近くの内科に、アレルギーの薬は出してもらえますか?と行ってみたんだけど・・・・いや、いや、凄かったわ。


てな訳で、たまには悪態をついてやろうと・・・こうしてブログに書くだけですがね。

DSC00086.jpg

かーちゃん、やっちまえ!でしゅよ!!!



医療関係者さんはスルーするか、うぜえ患者だな!と思ってくださいまし。



犬猫アレルギーがあるのは自分でも分かっていた。15年前くらいに一度、北見で検査した時に出たから。それが今回は白樺アレルギーまで出てしまい、それにはビックリ!が、しかし、先日、「きのこ生えてたよ」と言われ大将の職場に写真を撮りに行ってみたら・・・



DSC00049.jpg

生えてるの白樺の根元じゃんよ!!!



春、大将が帰宅すると反応するのも当然だ。が、それとは別に、血液検査じゃ出なかったけど、絶対に松の花粉は異物として反応してる。秋のススキも同じ。でも、ま、これはもういいか。うざくてすんません。それと今回は、ハウスダストにも反応が出て、猫もハウスダストも一年中なのになあ?と思ったんだけど、耳鼻科の先生は「ハウスダストは春と秋がひどいから」と言っていて、眼科の看護師さんだったっけかな?そっちでは「毛の生え変わりの時期もあるんじゃないの?」と言われた。


家の中、キレイにはしてないが、汚くはしてない程度の掃除はしてる。が、しかし、今年くらい雨ばかりでひどい夏はなかったし、本当に近所の空き地が年々ひどいことになってるし、自分の加齢もある。いつもなら「まただよ!」と思いながらやり過ごせた不調も、今年は病院のお世話にならざるをえなかった。



さて、今日の話に戻りますとですねぇ・・・


お医者さんからしてみれば「だったら猫なんぞ飼うな!」ってところなんだと思う。


が、それにしても、そりゃないんじゃないの?って発言にビックリよ。


猫がいると言ったらね


だったら猫をどうにかしないと・・・と。


それは出来ない!と言ったらね


だったら猫の毛を剃って毎日洗うしかない・・・と。


はあ?と呆れながら、それも無理ですね、とは言った。


すると・・・


だったら猫が死ぬの待つしかないね・・と。


は?というと



数十年いるなら、そろそろ死ぬ頃でしょう?・・・と。


数十年前から(猫と暮らして)いるってことで、(今いる猫は)まだ若いと言ったら


猫より自分のが先に逝くようになるってことですかね・・・と。



呆れ果てたが心の中で

平均寿命も考えられんのか!おめえ、わたしと同じ世代だろうが!!!

と言った。



話はこれだけじゃない。


空気清浄機なんて、あんなもんほとんど役に立たない・・・とおっしゃるもんで



そうですかね?と言いながら

だから待合室の空気清浄機が、湿度22パーセントなんて見たこともない数字を示し、給水ランプがピコピコ点滅したまんまなんだろうな


と心の中で、け〜〜〜〜っ!と、ほくそ笑んでプラマイゼロにした。


掃除なんて毎日して当然のことだ・・・とおっしゃるのも


建物の古さってより、物が散らばってて整理整頓されてないし、掃除が行き渡ってない状態。古いのは仕方ないけどさ、汚ねぇじゃん病院の中そのものがよ!と、これまた心の中でプラマイゼロにして、でもそれだけじゃ気が収まらないもんで、夏に咳が止まらず来た時のことも思い出してプラマイ・・・


マイナスにしてやったぜ!


看護師さんがさ、処置室??(患者じゃなくて勤めてる人の領域ね)から身を乗り出して待合室のテレビでオリンピック見てるのよ。最初は身を乗り出してだったのが、興奮して片足だけ処置室に突っ込んだ状態になり・・・もう完全に仕事忘れてテレビに釘付け状態だった。もちろん看護師さん全員じゃなくて一人だったけど・・・


どこぞの家の居間?って呆れちまった。


これをアットホーム的なというのなら・・・せめて患者がいない時にすれば良いのにな。ま、これだけとっても行かない方が良いのかもしれないけど、高熱や咳の時は自力で運転するのも辛いし、やっぱり近くに頼ってしまう。だもんで今回のアレルギーの件も、とりあえず飲み薬と点鼻薬は同じの出してもらえたから・・・


あっちこち行かなくて済むわ!くらいに思うことにした。


それとね、一応、市内の病院をネットで検索し、この近所の病院もアレルギーを診てくれるって載ってたから行ったんだよね。なのに、「白樺アレルギーは、やっぱり果物が良くないんでしょうか?」と尋ねたら・・・「それは解らない」と。専門外かもしれないけど・・・だから余計なこと言っちゃいけないのかもしれないけど・・・


ま、処方箋もらうための病院だな。




白樺アレルギーですが、スギよりタチが悪いみたい。果物で口腔アレルギーまで出るようになる確率が高い・・・らしい。それだけ考えても今回、ちゃんと検査して良かったかも。じゃなかったら今年の冬も、毎日のようにリンゴを食べ続けてたと思う。毎日のように相変わらずバナナは食べてるけど、その他の果物は、お高いから滅多に買わない。が、リンゴだけは箱で買ってたりする。お弁当を作ってた時、一緒にリンゴをもたせてたから、それがまだ続いている。



今のところ食べて痒いとか違和感とか、そういうのはないんだけど、先日突然に目が腫れた時、その二日前にリンゴ農家に行って試食しまくってリンゴ買ってきて、ついでにプルーンも買ってきて・・・と、バラ科なのよね、両方共。白樺アレルギーはバラ科の果物がNGらしいので、わざわざNGなもの口にすることないよなぁ・・・って。


それ考えると今年でジャム作りも終わりかなぁ。


ま、それはそれで良いや!食べるものは他にもたくさんある・・・かなり寂しいけどね。



とまぁ、久しぶりにぶちまけてスッキリした!・・・失礼しました。


Posted on 2016/11/01 Tue. 22:23 [edit]

category: ぼやき

TB: --    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form