10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

言葉のチカラ 

窓を開けるくらい暑い。さすがに今日は20℃超えたでしょう・・・たぶん。


コンビニで振り込みするのに下山して、また「せっかくだから」とスーパーに立ち寄る。今日は水菜が安かった。帰宅して居間に荷物を置き、ちょいとアトリエの窓を開けに行ったら、居間からカサカサと音がする。


まさかねぇ・・・とは思ったが一応、カメラを手にし居間に戻ると・・・

DSC00152.jpg

こんな風になってた。




そういえば金曜日の午後、小梅ちゃん漬けてみた。

DSC00155.jpg

カリカリじゃなく、干してシワを寄せようと、前に大きな梅で作ったのと同じやり方。


これで1キロ。塩は17パーセントにしてみた。洗ってヘタを取り除きザルにあげ、キッチンペーパーで軽く拭き、ジップロックに塩とともに投入。段ボールに平くして置いて、その上から本で重石。一晩で梅酢も上がり、ジップロックを揺すったら翌日には塩も完全に溶けました。


このまま赤紫蘇が出るまで放置ですな。




最近になって出会った言葉について。




悟無好嫌 悟れば好嫌(こうお)なし


悟れば好き嫌いがなくなる という意味で、禅の言葉だそうです。


本来の意味とは違うかもしれないけど、例えば、決めつけるって意味ではなく「これは◯◯なんだから」と腑に落ちるというか、自分で納得した答えが出せると、負の感情で蔓延してたことから解放されるというか、霧が一瞬で晴れるというか。好きでも嫌いでもない感情まで達すると、自分の気持ちが楽になることがあります。


が、そこで終われないのが凡人オブ凡人である自分。


自分に近しい人に対しては、そこまで達しちゃいけないんじゃないか?と思ってましたのよ。嫌よ嫌よも好きのうち?そんな言葉ありますよね???ウーミンの歌にも確か「なんたらかんたらぁ・・・憎んでもぉ憶えててぇ♪」なんてのもあったような。

つまりは、自分の中に憎しみがあるうちは、まだその人に対する愛が多少なりとも存在してる。


そんな風に思ってる、思ってた、訳でして、それさえも無くすのは薄情なんじゃなかろうか?と、バカみたいに自分が苦しんできた。そんなの全く理解が出来ない!って人が多いかもしれないけど、現に自分はそう思ってきた。人間や動物って、無視されるのが一番辛いことだと聞いたことがあるが、相手が自分にとって近しい人であればあるほど、好きでも嫌いでもございません・・・そう思っちゃ失礼な、そんな気がして生きてきた。


が、きっとこれは自分勝手な言い草で、相手にとっちゃ、嫌いって思うくらいなら忘れてくれ!ってところかもね。わたしなら、そう思う。相手にしてくれなくても結構毛だらけ猫だらけ〜!お尻ぺんぺん!って思うもんな。おい!おい!全くもってちぐはぐな考えですが・・・


そんな負の感情は、とっとと手放しても良いのかも。


そう思うようになってきたのですわ、最近。人間って言葉で簡単に傷つくし、言葉の暴力によって死に至ることだってある。が、言葉によって救われる、それもある。言葉の力は本当に大きい。口先だけじゃない、思いやりの心から出る言葉、それによって暗闇から抜け出せそう


・・・あともうちょっとで。



Posted on 2016/05/23 Mon. 17:00 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form