09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

オッサンはオバちゃん 

午前中は晴れて、さっと積もった昨夜の雪だけは溶けました。昨日は真冬日でも、晴れてる時間があって暖かかったが、今日の午後はプラス気温だけど、どんよりと曇っててすごい寒い。あぁ、お日さまの力を実感しますな、ほんと。


ゆずちゃ!曇って来ちゃったね?

DSC00044.jpg

・・・・。


聞いちゃいねぇ。


昨夜のゴーゴーと唸るような強風は怖いくらいだった。今、また風が強くなって来たけど、また雪が降るのかなぁ。予報が晴れマーク続きでも、チラチラ降って薄ら積もる時が多いです。



さて、大人のお駄賃とでも申しましょうか・・・






大将さんは寒くても休みの日は散歩に行っている。だもんで先日、「明日の朝、もし散歩に行くんだったら(散歩コースの)セブンで振り込みして来てよ」とお願いした。振込金額は五千数十円だったので、1万円札と小銭で数十円、それと振込番号を書いたメモを置いといた。


起きたらテーブルの上にレシートが置いてある。が、おつりの5千円札が置いてない。


おつりは?と尋ねると・・・


もらっといた


と言われ一瞬にして固まりましたがな!!!



画材や文具や、日頃ちまちまと自分が作ってる物の材料や道具は、それこそちまちまと(作品を買って頂いたようなお金を)貯めた自分の金で買ってるもんで、「もらっといた」に対し何も言わない訳にはいかん!


わたしのお金なんですけど


と言って家計費から返してもらいましたが・・・もう頼むの止めよう!というか、お釣りが無いように、もしくは、あっても最小限に、そんな気持ちでお頼み申さなきゃダメなのが、よ〜く、よ〜く分かりました。


あ!そういえば大将さんネタまだあったわ。


金曜夕方の野暮用。その帰りにスーパーマーケットに寄ったら、遅い時間というのと、たぶん翌日からの特売もあるからでしょう。あちこちに半額って紙が貼り出されていた。わたしがバナナだかを持って来ようと一瞬だけ大将さんと離れたら・・・戻った時には、また彼は居なかった。


またどこ行っちまったんだ?と探すと、視線の先の先、お惣菜コーナーに発見。


えっ、もう(いるの)?


しかも近づいて呆れた。手にしてる透明のパックには、すでに焼き鳥が何本も入っていて、「(わたしが好きな)レバーは、これ1本しかなかったよ。あとはどうする?」と言う。「お好きにどうぞ」と言いましたが、その後も大将さんは、半額のシールが貼ってあるものをカゴに入れて行き・・・


大爆走。


翌日の昼、その半額ものを食べながら彼は言った。


たまに夜に行くと半額が沢山あって良いんじゃないの?と。


わたしよりもオバちゃん。






Posted on 2016/02/09 Tue. 14:31 [edit]

category: バカ夫婦

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form