05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

予想は外れた 

昨日までの寒さは緩み、ほとんど雲もないような快晴でした。日中ぷらぷら散歩(家の周辺15分ちょっと)に行ったけど、外の日向の方が家の中より暖かかったですわ〜〜。


昨夜遅く大将さんが「たまには寿司を食いたい」と言い出したもんで、今夜は回ってる寿司屋に行くことに。こういう話は忘れずに憶えてるから、何も作らず帰宅を待ってましたとも。ちなみに行ったのは、平日だと税抜き1皿90円の店。


ボックス席に座りましたので、向こう側と、こっち側、レーンは平行して2つある。そう、そう!板さんが店に出ないシステムの店なので、回ってないものを注文するにはタッチパネルを使う。注文品は桶?箱?あれは何?みたいなもんに皿が乗っていて、それは誰かが注文した物なので、勝手に取るのはNGなんですな。


そんなの知ってるよ!でしょうが、ま、一応ね。


そろそろ会計してもらう?って頃、向こう側のレーンに同じものが4つ。その後ろにも同じものが4つ流れて来た。いずれも注文品で一段お高い場所にいる。最初の4つは玉子の上に細長い、たぶんチーズだと思うんだけど、玉子の幅の4分の一くらいの幅のものが、玉子の中央にペローンと乗っていて、そのチーズらしきものに焼き目が付いている。バーナーで炙ってあるんでしょうな。それに連なり、後続の4皿は炙ったサーモン。


注文品が8つ同時に並んでる光景、それも滅多に見かけないような気がするけど、同じものが4つ、しかも2種類が同時に流れて来たのと、玉子のインパクトも強くてね、大将と「4人家族が同じもの注文したのかね?」と、「でも、それも珍しいよね」と話してる途中で・・・店員さんが来て、皿の枚数を数えて伝票を手渡された。


席を立ちレジへと歩いて行くと、その横に問題の寿司があった。


夫婦かな?カップルが、その寿司を並べて食べている。女性が玉子で、男性がサーモン。つまりは、1人が同じネタ4皿を並べて食べていたってこと。どんだけ好きなのよぉおおおお!!!!と唖然として笑ってしまった・・・もちろん自分の姿が見えなくなった場所でね。


わたしも同じネタを何皿も食べることありますが、いっぺんには注文しないので、ちょいと笑撃的でございました。



ふと一昨日の夜、寒いし靴下でも編むかな?と思い立ち、お道具と材料を引っ張り出して来たまでは良かったが、すっからかんってくらい編み方を忘れてて、そんな自分に驚いたのなんのって!!!脳みそヤバいのか?と本気で心配しちゃったよ。しかも、前に作ったものと同じものを作れそうにない。いや、無理、作れない!と断言できる・・・おい!おい!



今に始まったことじゃないけど、記録するのが本当にダメなんです。ちゃんと使った道具や目数などの行程を、それこそ図入りで書いておけば良いのだろうが・・・そんなことが出来ていたら、人生こんなじゃねーよな!!!


また1からのスタートでございます。


Posted on 2015/10/16 Fri. 22:13 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form