05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

あんた何もそこまで 

夜は冷えますな・・って、最近ずっと同じこと書いてるよね。失礼しました。


さて、先日のこと。


まず農村レストランに行って受付をし、小一時間は待つというので、同じ施設内の農産物の店で買い物をすることに。入って直ぐ、味噌や瓶詰めの陳列棚を物色していたら、直ぐ横にいた女性が強い口調で何か言いながら、ピシャリ!!!と人の手を音がするくらい強く叩いている。


その叩き方が本当にすごくって唖然としたくらい。


見ちゃいけないよなぁ・・と思いながらも気になったのは、叩かれた手が老人のものに見えたので、認知症の親にでも、手を出して割ったら大変でしょう?と、伸ばした手が瓶詰めに触れてたもんで、そんなやり取りしてるのかな?と。でも、それにしてもちょっと叩き方が尋常じゃないので心配して耳を澄ましてしまったよ。


でもって、何気に・・・そ〜っと手を出した人を確かめようとしたら・・・


その前に女性の強い口調と同時に二度目のピシャリ攻撃。で、その内容たるや・・・人(女性自身のことね)が見てるのに、どうして目の前に手を出すようなことするんだ!!!と、ものすごい怒りながら誰かが出した手を叩いてる。あんな叩き方されたら痛くてたまらんだろうなぁ・・・って強さ。気の毒な相手は老人か?日頃、老害!老害!とムカついてるくせに・・・ってか?


その後も女性の怒りは治まらず、爺さんだか婆さんも気の毒だな・・・と思いながら体勢を変えて(女性の)向こう側の人を見ると奥さん!爺でも婆でもなく・・・オッサン。たぶんご亭主かと。ま、それでも何もあんた公衆の面前でそこまで・・・という怒りっぷり。


すげーな・・・こりゃ旦那といえどもたまらんな・・・と思って固まっていたら、わたしの横をご主人かもしれないオッサンが、はい、はい、そりゃ悪うございました。どうぞゆっくりごらんくださいみたいなことを言いながら通り過ぎて行きました。


旦那にムカつく気持ちは解るが(おい!)、公衆の面前で、やはりそこまでは出来ないわ。



こんな話でございました。





Posted on 2015/06/22 Mon. 23:27 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form