07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

またまた驚きよ 

寒いなぁ・・ほんと。


そういえば年賀状も買ってないんだよな、まだ。そんな状況ではございますが、相変わらず靴下ぼちぼち編んでます。で、昨夜のこと。初めての太めの糸、それを使って自分サイズをどうにか、それこそ編み出したい気持ちで編み始め、最初の1枚目の段階で小さいような気がして全て解きました・・・ううう。


気を取り直して新しいのを編み始めたら、今度はデカイと来たもんだ・・・あぁ。


それこそ、それこそ、それこそ解くのは簡単!が、しかし、もしや?と思い大将さんに「ちょっと履いてみて」と言って履かせたら、「あんたでも入るんだ!!!」となりました。で、既に半分ほど編んでいたので、残り半分の長さを増やし、もちろん試行錯誤しながら編んで行くと・・・


ちょっと小さい気もするけど、あの巨大な足でも入る・・・という状態に。


昼間、その片方を仕上げ、帰宅を待って履かせてみると・・・ぴったぴた。ちょっとキツいともいいますが、もうその糸を使い自分サイズを作る気力がなくなってしまったので、もう片方を編み始めました、さっきから。こんなはずじゃなかったのに・・・


もう自分に驚きよ、またまた。



そういえば最近・・・





これが死後の世界なのかぁ・・・と言ってる夢を何度か見た。あまり良い夢じゃないのかもしれないけど、一説によると、起死回生の意味があるとか、ないとか。心機一転という意味もあるとか、ないとか、とも。もちろん良い意味の方を信じることにいたしました。


子供の頃の辛かった時期、今はこんなでも、きっと大人になれば、こんなことくらい完全に乗り切ってる!と思ってましたが、悲しいことに、そんなことは全くなく、かえって色々なことを思い出して苦しかったり、頭にきたり恨んだり憎んだりと様々な思いがグルグルと。


そんなことが脳裏をチラッと横切る時、先日のあの世に行った夢を思い出し、あの頃の自分はもう死んだ!死んだ!死んだのだから!!!と、そんな風に思うようにして気分転換しております。一昨日だったかな?たまたまラジオから、怒りのタイプの話が流れて来た。直にカーッとなるタイプ、後からじわじわと沸き上がるタイプ・・・あと1つあったような気がするけど、忘れちまったな。


わたしは後からじわじわタイプだという自覚ありあり。


そういうタイプの人は、どれくらい経てば忘れられるものか?とラジオがいうもんで(は?)


速攻で 一生忘れねーよ! と独り言。


どれだけ続くものか?とラジオがいうもんで


それは 未来永劫!!! と独り言。



様々なタイプの怒りを鎮める方法は、翌日の放送でラジオが教えてくれるようなことを言ってたような気がするけど、聞き逃してしまいましたがな!!!てな訳で、わたしの未来永劫と続く怒りを鎮めるには、あの世の夢を思い出すこと。死んだ夢から新しく生まれ変わるのが良い方法かもしれませんな。



夢で見たあの世は、ものすごい真っ暗で、恐ろしいほど静かでした。そして冷たかった。


Posted on 2014/12/12 Fri. 22:41 [edit]

category: ぼやき

TB: --    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form