07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

こんとんねこさま 

朝は氷点下になってしまいました。日中は晴れてるから余計に朝晩は寒いですな。


アトリエの床の冷たさは相変わらずなので、ほとんど近寄らない今日この頃。それでも日に一度くらいはメールチェクに(アトリエの)パソコンに向かうと、もれなくお猫さまもついて来る。



物置と化した混沌としたアトリエに・・・

DSC05145.jpg

ちんまりゆずちゃ。



そういえば先日、クソだな!こいつ!!!と思ったオヤジに遭遇した。




大将さんが中古の安いバイクを購入した店のオヤジなんだけど、ちょいと大将さんと一緒に立ち寄った時、たまたま外国のバイクの話になり(はあれーね)「長沼の道の駅に行くと何台も集まってる」と言ったところ、クソオヤジは「あれは自慢しに集まってるんだよ」と言う。


バイク自体に微塵の興味も無いもんで「へぇ〜・・・そうなんだ」と適当に受け答えしたが、その後、何故かオヤジが大将さんの腕時計を見て「それはろーねっくすかい?」と・・・はぁ???誰が見たってろーねっくすになんぞ見ようとしても見えない腕時計。


わたしは忘れたが、どうやら結婚して直ぐに、わたしが大将さんにプレゼントしてあげた、せーこーのダイバーズウオッチだそうで、当時でも1万円やそこらの代物だそうだ。もう25年も前なのに、もらった人の方が金額も憶えてらっしゃる。


だもんで大将さんがオヤジに


まさか!そんな(ろーねっくすみたいに)高価なもんじゃありません。安物ですよ〜・・・


と答えたら


すかさずオヤジは自分の腕を突き出し腕時計を見せ


いやぁ〜〜!これと似てると思ってね〜〜〜!!!


と言い始めた、その腕には、ろーねっくすのダイバーズウオッチ。


自慢げに散々ぱら見せびらかしていたけど、そんな品の無さには似合わない高級時計。はあれー自慢してる人たちを、それこそ散々ぱら腐してたけど、ま、同じような人間だから(張り合って?)小バカにしてたんでしょうな。見かけは若々しかったけど、70にもなって恥ずかしいオヤジだぜ!と思いましたがな。


ただ自慢したい話のきっかけに利用された25年前の大将さんの腕時計、機嫌を損ねて止まってしまわないように!でございます。


Posted on 2014/10/24 Fri. 21:37 [edit]

category: ゆず猫ちゃん

TB: --    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form