09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

元気迷惑 

もう半月だよぉ!雨が降らない日がない

相変わらず冷たい湿気で体が冷え、体調が悪くて寝込んでました。かなり気を遣って工夫もして、体調をくずさないように勤めてますが、そんじゃなくても季節の変わり目に弱いし、お年頃だし、体力がないので負けっぱなし。また一昨日は、そろそろ死ぬのかと思ってましたがな・・・とほほ。


まだ歯医者さん通いしてるんですが、今日・・・


座りやすい方の椅子が空いてなかったので、いつもとは違う場所に座ると先客がいらっしゃいました。その背中しか見えない年配の方、もじゃげさん。その仕草も、時たまチラリと見える横顔からも、お婆さんだと決めつけてたら・・・


席を移動した、もじゃげさんは爺さんだった!


しかもチラチラとはいえ、しっかり観察しないと爺さんだと分からないような


婆さんっぽい爺だった




今から10年くらい前までは


爺さんっぽい婆さんはたくさんいるけど、婆さんみたいな爺さんは珍しい


という勝手なわたしの持論(?)も「うん!うん!」と共感を頂いておりましたが、最近かなり多いと思うようになった、婆さんみたいな爺さんが。若人だけじゃないんだな、性別ボーダレス。



もじゃげさんと入れ替わるように、わたしの真後ろに位置した椅子辺りから突然


はい♪は〜い♪♪♪


という元気な大声が聞こえて来た。


場に全く似合わない元気すぎる大声に驚き振り向きそうになったが、待合室に知ってる人でも居たのか?と思って振り向かずジッとしていたら、どうやら携帯電話が掛かって来たみたい。マナーモードのブルブル音が聴こえなかったので、まさか電話とは思わなかったけど、「はい♪は〜い♪」の後、外に出る訳でもなく、「こっちから掛け直す」というでもなく・・・・


「どうしたの?」と電話の相手に言い始め・・・と、こう書いてて思った。もしや自分から(人に)電話したのか?その後も「今ね・・・・終わって・・・そろそろ会計・・・・これからどうのこうの」と、その間ずーっと大声で普通に・・・・つーか・・・


ババア!家の中だって普通、そんなに大声で元気に話さねーよ!


ってくらい喋っておりまして、やっと切ったと思ったら今度は、受付の人だったのか?を相手に元気すぎる大声で何やら言っておりまして、さすがに迷惑なので振り向いて見てみたら、60は過ぎてるだろう若作りのオバちゃんだった。


そのオバちゃんが帰った後、いつもの座りやすい椅子に移動したんだけど、隣にいた別の、もっと年配のオバちゃん、その人にも電話がかかって来て、それはマナーモードがブルブルしてわたしも気づいたんだけど、その人は電話を持って外に出て行って、しばらくしてから戻って来ました。


年齢じゃないね。やはり常識は想像力でもあるね。


どんよりモード続きなんで、元気なのは羨ましいけど、あんなババアにはなりたかないわ!と思った日。

Posted on 2014/06/19 Thu. 21:52 [edit]

category: ぼやき

TB: --    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form