09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

キジ 

ゆるゆる描こう♪アップしました。今週はダメダメウイーク。



昨日の午後のことでございます。ちょいと近所に出かけた帰り(またイチゴちゃん買いに行ったのだ)、家の前の坂道を車で上っていた時、山の斜面の草むらに・・・


何か動くものを発見した


あれ?今あそこに何か居た・・・鳥?・・・今まで見たことがないような鳥が居た。と言ったら、大将さんが「何(って種類)?」と言うので、「ワカラン。けど・・・なんかすごい大きかった」と言ったら気になったようで、車をバックさせて自分も見える位置まで移動。


大将さん どこ?

ひ (指差しながら)あそこ!

大将さん え?いねーよ!

ひ いるじゃん!あの木の後ろ。

大将さん どこ?

ひ だから・・・松、二本あるじゃん!その後ろ側だよ。


更に車をバックさせ


大将さん あ!あれだ!!!

ひ 大きいよね

大将さん 孔雀?

ひ なわけねーだろうが!!! 心の声


大将さん なんて鳥?

ひ 見たことあるけど・・・・大きさは鶏くらい?

大将さん もっとあるよ。デカいな。

ひ どこかで見たことある気がするけど・・・こんな場所では見かけない鳥だと思うけど・・・



キジ!雉じゃないの???



と言ったところ、孔雀説の彼はバカにした・・・が、帰宅してネットで調べたところ、やはり雉だった。動物園で見ていた雉と違い、あんなカラフルじゃない、コウライキジという種類みたい。カラフルな雉は北海道には生息してないそうで、でも顔つきはキジだったので、それをキーワードに調べることが出来てスッキリした。


キジという言葉すら思い浮かばない可能性もある、元大都会っ子ですから!


春になると色々な野鳥の鳴き声が聞こえて来ます。中には人の悲鳴のような鳴き声のうるせーのもいるし、わたしがバカなだけなんでしょうが、鳥が夜にあんなに鳴くとは、この家に住むまで知らなかった。夜は良い子はねんねしてると思っていたのでございます。


それだけでも驚いてたのに(わたしに驚く?)、直ぐそこに野生のキジまで現れるとはねぇ。



ま、そんなことより今は、このやる気のなさ(料理です。掃除です)のが問題。



Posted on 2014/06/16 Mon. 16:45 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form