09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

今頃になって花粉です 

ゆるゆる描こう♪に今週のメニュー(なのか?)をアップしました。


久しぶりにお日さまが出て暖かくなりました。


せっかくのお天気!布団カバーを洗って今季初の外干ししたんですが、喉に異物感ありいの!体の表面がざわざわするの!前触れも無く鼻水たらりぃの!目はしょぼしょぼするし・・・たぶん目の前の街路樹の、松の木の花粉が原因かと。


隣近所じゃ既に、もうと〜っくに外干ししてますが、やはり我が家(わたしだけですが)には時期が早かったかと。やっと花粉が終わり外に干せるようになったら次は、蜂の通り道で怖くて干せなくなるんだろうなぁ。半年は雪で、雪が無い時期は霧で、花粉で、蜂で・・・


外干しは年に何日できるんだろうか?ってくらい希少。



さて・・・


午後、ちょいと大将さんの職場まで用事があって行った帰り道、もう直ぐ家に着くという距離の道路沿いで大将さんが、「(前方左側に)落ちてる、あれ、何だと思う?」というので、この節穴の目で凝視した。「髪飾りか・・・腕時計?」と言ってるうちに現場に到着。


そりゃそうだ!節穴は近眼。移動は車。直に目の前に到着してしまいますがな!


降りて見て来い!と命令されたので(ちっ!)、しぶしぶ車から降りてブツを見ると、黒っぽいそれは髪飾りじゃなくて腕時計だった。金色の四角い時計に黒いベルト。拾い上げると黒いベルトの裏側がすごい汚い。だもんで壊れて捨ててあるのかと思ったら・・・


時計はしっかり動いている。しかも時間は正確。


そんなにお高い物とは思えないが、せーこーの時計。デザインからして婆さんの持ち物だったんじゃなかろうか?ベルトの汚れや傷みっぷりをを見ると大切にしてたとは思えないが、安物であろうと大切なものかもしれない。ベルトはともかく時計本体は傷も無くキレイなので・・・


交番に届けることにいたしました・・・・大将さんが。


いえね、もちろんわたしも一緒に行きましたよ。が、しかし、交番ってどこにあったっけ?と考えて思い浮かぶのは、時計を拾った場所から大将さんの職場方向へと戻った場所。バカみたいに何キロも走って交番に行き、書類を書くのを待つのに十数分。持ち主が見つからなくてもブツは要らないし、見つかっても(お礼の)連絡は要らない、と言って来ました。それより何より・・・うちだけじゃないと思いますが・・・


旦那って他人さまには本当に親切!!!


改めて感じましたがな。





Posted on 2014/05/25 Sun. 23:38 [edit]

category: ぼやき

TB: --    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form