09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

モナリザにビックリ 

今日も雪がチラチラの一日で、夜になった今、にゃんだかものすごい寒い。


夕方、ちょいとモナリザもビックリな店に、気になってる絵の具の件で電話してみた。いつになく慎重なのは、やはり臭いが気になるのと、微香性という絵の具が掲載されてないから。それと、臭いって人それぞれだから、もし現物を知ってる人が問い合わせに答えてくれたら、微妙なニュアンスが伝わって来るかな?という期待もあって。



たぶん絵の具やキャンバスの話、興味がない人には全〜〜くってくらい無いと思うので、スルーしてね。



ホルベ員の水油絵の具に対しては


やはり臭いはあるのか?

キャンバスの下地処理は、するとしたら何でするのが良いか?

キャンバスは麻100%のものと化繊(綿なのかな?)どちらでもOKか?

いずれ保護剤を塗るとしたら、油絵の感覚まんまで良いのか?





クサカベの微香性の油絵の具に対しては


定価の何割引で販売ですか?




電話に出た若そうなお姉さんは、水油絵の具の実物を知らないようで、微香性の方も知らなかった。てな訳で、「少しお時間いただきますが」と詳しい人に尋ねてから連絡をくれることになった。まさか今日の今日に連絡が来るとは思っておりませんでしたが、早速メーカーに問い合わせてくれたみたい。




結果


水油絵の具

絵の具そのものが、かなり臭うらしい。今は昔ほどじゃないらしいが、油絵の具に使うオイルやクリーナーって昔はすごい臭かった。それらを使わないで水で溶けるみたいだけど、肝心の絵の具そのものが臭うんじゃ、わたしにとっちゃ「だったら水を使う意味あるのか?」なんですが、臭いより取り扱いを重視する人には良いのでしょうな。


キャンバスの種類も下地処理も、どうやらあまり制限みたいなものは無いらしい。油とアクリル兼用のキャンバスも使えるし、もちろん麻だけのも使えるみたい。下地もジェッソという水で薄められるものでもOKらしいし、完全に乾いた後は油絵に使う保護剤でOKらしい。


絵の具本体が臭いなら、それだけで触手が伸ばせん!!!




さて、微香性の方。


やはり他のショップよりモナリザの割引率は高い♪が、しかし、取り扱いしてない取り寄せ商品になるらしく、セットの絵の具は1セットで大丈夫だが、絵の具単品やオイルやクリーナーは数個まとめてじゃなきゃダメってことだった。


で、お姉さんは気を利かせメーカーの人に聞いてくれた、臭いのことを。メーカーの人曰く、絵の具もクリーナーも本当に臭わないらしい。そして専用のペインティングオイルは良い香りがすると・・・・どうやらアロマ系の香りづけしてあるようなのですわ。昨日、額縁屋で外側の蓋だけ開けた状態で嗅いできましたが、その状態で匂いは気にならなかった。けどね、香り付けしてるってことはですよ・・・無臭にも作れるってことだよね???



お姉さんも言ってましたが、「メーカーは「良い香り」って言ってましたが、匂いって好きずきありますもんね」と・・・そうだよ!そう、そう!ガスじゃあるまいし、何故わざわざ匂いをつける???そう思いながら「(ついてる香りは)アロマ系みたいだけど、それが苦手な人もねぇ」と言った。


するとお姉さん、「とりあえず1本ずつとか買ってみたらどうですか?」と。一瞬だけ絶句した後、「田舎に住んでるから簡単にいかないのよ」と言いました。いえね、ネットショップで買えるっちゃ買えるけど、商品と送料が同じって空しいじゃございませんのぉおお。もちろんそんな意味合いに対してじゃないだろうけど、「あ・・失礼しました」と焦って言ってたわ。元都会っ子ですから、お姉さんの感覚の方が分かったりするけどね。



セットの絵の具を安く買えたとしても、その他を数本単位で買うのはキツい。ま、今は焦らず保留ってことで、目の前の絵をどうにか描き進めて行きましょう。何はともあれ、しっかり絵画を描くモードに突入した、それだけでも一歩も二歩も進んだ気がする。いつも同じ場所に戻って来てるようだけど、前回とは気持ちも物を見る目も少し違う。微量ではあっても進歩してると自負しております。だって年齢ってやつも大きいのさ・・・あはははは!



Posted on 2014/03/11 Tue. 21:54 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form