07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

玉ちゃん流れる 

起きたら半分以上は終わってたんですが(おい!おい!)、もしかしたら今期一番の積もりっぷりだったかもしれない今朝の雪。カーテンを開けて大将さんと目が合っても、知らんぷりしようとしたんですが、外から怖い顔で「出て来いよ!」とゼスチャーされ

・・・・渋々と出動。

わたしが参戦してから一時間は除雪したので、やはり相当が降りっぷりだったんですな・・・とほほ。


せっかく平日の休みなので本当は、猫侍を観に行く予定にしてたのに除雪で疲れ、野暮用と買い物の下見だけで終わってしまいました。玉ちゃん雪崩でお流れですわ・・・とほほほほ。


さて、本日の野暮用の中のひとつにですね、そういえば何もかも定価でしか売ってないような額縁屋が市内にあって、ホルベ員のサイトを見たら、例の水で使える油絵の具が、その店に置いてあると書いてある。


臭いを嗅ぐ目的で行ってみました。




が、しかし、そんなもんは置いてない!!!って感じの店主。


100年保つかの保証も無い代物だとか、水と油が混じり合うはずがないとか、どうしてそんなもんを作るんだ!とメーカーと喧嘩したんだとか、もうねぇ・・・ボロクソだった。ただメーカーと喧嘩したってのは大げさだと思うので、たぶん営業の人に何かしら言ったんでしょうな。


かなりご年配の頑固そうなおじさまだったので、それらの意見を鵜呑みにするきはサラサラないけど、「そうは言っても臭うには臭うよ」という言葉だけには敏感に反応したもんで、油でもないアクリルでもない、得たいの知れないそのようなものを実物を嗅がずに購入するのだけは止めておこう!とは思った。


さて、さて、しかし驚いたことが1つ2つあった。


今時のペインティングオイルやブラシクリーナーにゃ、無臭ってのがあるんだね。クサカベというメーカーのを「こんなのあるよ」と差し出されたので、「ちょっとフタを開けてみて良いですか?」と嗅いでみた。中にも(二重で)フタがあったにはあったが、おおお!臭わんわマジで


が、しかし、それがクリアーされたとしても、肝心の絵の具はどうだ?


ってことで、自分の目の前にあった、たぶん他のメーカーの絵の具だったのだと思うんだけど、それを1本手に取り「(新品なのに)申し訳ないけど、ちょっと蓋を開けて嗅いでみて良いですか?」と言い、ちゃんと了解を得てから嗅いでみたが・・・・げっ!たまら〜ん!!!やっぱちょっと無理そう


「やっぱ臭う」というと、「他の画材でも色々と試してみろ」みたいに言われまして、「散々ぱらやってるんですよぉ〜」程度のことは言いましたが、「○○でも油絵タッチの描き方は出来るだろう!」とか言われたのに対しては・・・スルスルとスルーしておきました。最近の教訓として、年寄りも含め人には親切でありたいが、年寄りと仲良くする努力必要なし!と決めたので・・・・馬耳に。


帰宅してからもなお、まだちょっと評価や、その水油絵の具を使った作品が気になってたので、しつこくネットで調べていたら、上に書いたクサカベというメーカーから、微香性の油絵の具が出たと書いてる人の記事を発見。で、調べてみたらですよぉおおお!


臭いを嗅いで来たペインティングオイルとブラシクリーナー、それらの親分というか大元というか、その絵の具の為にあるのが、それらだったんじゃございませんのぉおお!画材屋のおじさま何故に、そのシリーズの微香性という絵の具を勧めなかったのか?


そんなにアタクシ、買うはずも無い客に思われた?


ちなみに、こんなやつです。得体の知れない臭うかもしれない、しかもどんな臭いかワカラン水油絵の具。おじさまに「どんな臭いですか?」と尋ねてみたが、「アクリルとも油とも違う・・・例えようが無い・・」と言っていた水油絵の具、そんなのよりはまだ、苦手だが知っている臭いが微香性になったものの方がマシな気がして来た。けど、再び「臭い嗅がせて」と行きたくはないし、昨日も書いたけど、それだけの為に札幌に行くには高速料金でブツ自体が買えてしまう。


いきなりチャレンジするっきゃないね。



大将さん、すっかり魂が抜けてるみたいで、おやつの食らいつき今ひとつ。どんな元気のバロメーターなんだい!今日の除雪、もし自分1人でやったとしたら、たぶん今頃は寝たきり中年女になってたかと。そうやって考えると、わたしって自分が思ってるほど悪くないのかもね、運ってやつ。・・・・・ふふふ。


Posted on 2014/03/10 Mon. 23:04 [edit]

category: ぼやき

TB: --    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form