07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

やはり短気なんでしょうかね? 

いや、いや、今夜は涼しいでございます。今日もスッキリしない天気で、お天道様が見えたのも一瞬って感じ。が、しかし、その時間は冷房が効いた歯医者に居たので寒いくらいでした。


さて、まずはタイトルとは全く関係のない



ダラダラと描いてる新しい絵。


BBケントという紙のボードに、しぐののブラウンブラックというジェルインクボールペンで描いてるのですが、もう二度と使いたくない組み合わせ・・・かも。前に一度、これと同じボードにこぴっくというミリペンで描いたことあるけど、そっちのが描きやすかった。気に入らなくて破り捨ててしまったけどね。


ボールペンが変に滑るわ、インクの発色も染み込み方も・・・にゃんだかなぁ。もちろん今の時点が、いつも必ず通る 途方に暮れた状態 ではあるんですけどね。

どんな風に仕上がるでしょうか・・・ふぅ。



さて、さて、タイトルの話題。

つい先日、大将さんに言われるまで、全くってくらい自覚がなかったんですが・・・


わたしは すごい短気・・・らしい。


大将さんに指摘され考えてみた所・・・


思い当たる節があるわ!あるわ!ものすご〜いある!!!


理性と言うものが自分の中に存在するのなら、それで食い止めてること多々。わたしは今まで 心がキッ!となることに反応が速い と思ってたんですが、どうやらそれが大将さんに言わせると、わたしは短気だということらしい。


いえね、わたしからしたら大将さんは本当に短気でして、それが直に言動に出るので、心の中で常に小馬鹿にしておりますのよ。おい!おい!そんな短気に短気なんて言われた日にゃぁ・・・・


よっぽどの短気なんでしょうな、あたくし。


そんな短気な馬鹿夫婦が先日、その場ではシラ〜〜〜・・・としておりましたが昨夜、この前はムカついたよね!と話題にあがった話がある。先日のSea級グルメイベントでのこと。地元北海道の銀行(まんまじゃねーかなネーミング)のテントの前を通ると、「東北についてのアンケートをお願いします」と言われ、ものすごい暇そうで気の毒なくらいだったので、大将さんが応じた。


記入後、若いお姉さんに「わなげをどうぞ」と言われまして、いい年こいてなもんで「(やらなくて)いいです」と断ったんですが、そっちも人が居なくものすごい暇だったようで、「どうぞ!どうぞ!」と輪っかを手渡された。そして、そんなやり取りと同時って感じで、そんなに若くない兄ちゃんが・・・


「東北応援の募金ありますから」と言う。


あっちから輪投げ、こっちじゃ募金・・・しかもそのバカ兄ちゃんはよおおおおお!二度目に「募金ありますから」と言う時、募金箱を引き寄せながら、「早く入れろよ!」みたいな態度。


はあ?????


仏の顔も三度までとは申しますが、仏じゃないし人間できてないもんで、二度目に ヤダね! となりまして、三度目には ぜってーに入れねーよ!!!と思い、四度目には・・・・


さっさとどきやがれ!!! と、自分が移動したよ。


北海道の銀行の○○支店は先日のイベントで、○○円の募金を集めました!なんて言うんでしょうかね?うるせーよ!しつこいよ!募金をやりたくないんじゃねーよ!やるなら他でやりま〜す!!!


てな訳で若くもない兄ちゃんを無視し、しっかり輪投げやりまして、3度のうち1つ見事に命中(っていうか?)させ、椀子そばキャラなのかなぁ、そんなののメモ帳ゲットしたでござる。あ、当てたのは、あたくしです。


あの若くもない銀行員の兄ちゃん、自分があんな風にされても平気なんでしょうかね?わたしは思わず、口座解約するぞ!と思ってしまったくらいカチンと来たよ。あんな態度じゃ集まるものも集まらないと思う・・・わたしは短気なんですかね?


そう、そう、先日、火災報知機を付けたのですが、その話もスゴいんだよなぁ。ただ隣の奥さまの知り合いからだったので、あんなに素晴らしいネタなのに書けない悔しさ。裏日記を復活させたいくらいでございます。



Posted on 2013/07/16 Tue. 23:54 [edit]

category: バカ夫婦

TB: --    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form