FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ゆるゆるいこう♪

日々いろいろありますなぁ

夢の中の夢の話 

ブログ更新後に吹雪いて来て、「視界が悪いし滑りそうで怖いな」と思ってたら、出て行く寸前に止みました。運転中に晴れて来たんだけど、市内の反対側に位置する高速道路が通行止めになったとラジオから聴こえました。東西にだだっ広いから全く天気が違う時が多い。特に冬はね。


歯医者に向かう途中、信号機がない、交差点でもない、中央分離帯の切れ目というか、そんな場所。歯医者はそこを右折した場所にある。たぶん歯医者がある路地から出て来たんだと思うんだけど、片側2車線の(中央分離帯の)」ど真ん中に大きなワンボックスカーが停まってて、それにしたってあんた!ってくらい道を塞いでる。


ど真ん中で、そんな斜めに停まられたら右折できねえじゃん!状態よ。


後続車は遥か遠くだったのもあり、退いてもらった方が見通しも良く楽になるから、そいつ(おい!)が出られるように手前で停まったんですわ。なのに全く動かない。心の中で「さっさと行けよ!」と思いながら、手で「どうぞ!どうぞ!行ってください」とジェスチャーするが、それでも全く動かない。


はあ?と思いながらルームミラーで後ろを見たら、もちろん後続車が近づいて来てる。


自分が危ないから仕方なく、かなり(わたしがいる)反対車線まで飛び出してるワンボックスカーの鼻っ先、それにぶつからないよう膨らんで右折したんだけどね、もうギリギリだった。スペース的にいったら、長方形の土地のど真ん中に、背が高い長方形の物体が、陣地からはみ出して斜めに、こっち向きで停まってる感じ。


・・・って、そもそもこっち向きで停まってるのが変!


少し大回りして、その車の運転手側を通り抜けながら、その運転手の顔を見たら、わたしより少し若い感じの女性だった。わたしの車は軽自動車で小さいけど、車高は同じくらいの高さ。何やってるんだろう?とジッと顔を見たんだけど(ガンつけた?)、全くもって目線が合わない。


その女性の視線は何故か、わたしの後方って感じ。


外側車線に出たいのか?とも思ったが、外側車線に車は一台も走ってない。停まったわたしの車の前に出て、そこから一気に左に行ける状態だった。その後すぐ(歯医者の)駐車場に入っちゃったから見てないんだけど、どうして退きもしないし行こうともしないのか不思議でね。受付を済ませてから改めて室内から道路を見てみた。


で、考えられることは、ひとつ。真っ直ぐに行こうとしたのではなかろうか?だ。が、そうだとしたら少しの距離を逆走し右折しないとならん。いずれにしても困ったちゃんでございました・・・ふぅうう。



迎えに行った大将が車から降りる前、自宅の駐車場の様子を見て「除雪したの?」と尋ねたんで「したよ」と言った。が、やはり今日もやり直しされた。すんげえムカつくんだけど、これってムカつく方が悪いんでしょうかね?・・・・け〜〜〜っ!



さて、これは現実の話の方なんだけど、夢の話を。

-- 続きを読む --

Posted on 2021/01/19 Tue. 18:09 [edit]

category: 日常あれこれ

TB: --    CM: 0

19